生え際が後退しても諦めない M字ハゲを隠す男性のスゴ技に注目集まる

(Yusuke Ide/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)できることなら、ハゲた部分をさらすことなくフサフサを演出したい。しかもお金はあまりかけたくない。そう考えた男性が編み出したヘアスタイリング法と世間の反響について、『LADbible』など海外メディアが報じている。
■薄毛男性が動画を公開海外のTikTokユーザーが、先日ある動画を公開し話題を集めている。まだ若いが薄毛の進行が激しいこの男性は、まずはM字ハゲを堂々と披露した。そして「これが、限られた予算内で後退した生え際を隠す僕なりの方法です」とコメント。早速、ハゲ隠しのテクニックを披露してみせている。
関連記事:バイきんぐ・小峠、奄美大島の方言にブチギレ 「めちゃくちゃ失礼よ」■意外に簡単なテクニック男性によると、まずはシャワーを浴びてドライヤーで髪を乾かすことから始めるのだという。その後、髪と同色のボリュームアップスプレーを毛のない部分にふりかけてハゲをうまく隠し、ヘアアイロンを用いて前髪を軽く巻いて、毛量を多く見せている。それがふんわり仕上がると、今度はスタイリングジェルを髪に塗り、さらにボリュームと全体のバランスを調整。最後は髪形が崩れないようスプレーで決め、自然な仕上がりで人々を驚かせた。■すさまじい反響この動画はすぐに話題になり、公開から1日後には再生回数が100万回を突破した。見た人々の多くは「素敵!」「堂々と自分のハゲにつき話すなんてすごい」「これなら薄毛だとバレない」と男性を褒めている。しかし一部のユーザーは、ハゲを隠す行為を不愉快に感じたらしい。「堂々とハゲたらいい」「自分の容姿をあるがままに受け入れて」といったコメントを書き込んでいる。

■約4割が「薄毛を心配」しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,537名を対象に調査したところ、全体の39.9%が「髪が薄くならないか心配だ」と回答した。

この男性も薄毛の進行に悩み、隠し方を考案したようだ。その仕上がりは、美容師が「上出来よ、すばらしい」と称賛するほどだった。男性、女性を問わず、印象に大きな影響を与える髪。「髪がずいぶん抜けて老け込んでしまった」「でも植毛やかつらには抵抗がある」という人は、男性のようにスタイリング法を変えてみる、もしくは専門医に相談するといいだろう。 (文/しらべぇ編集部・マローン 小原)【調査概要】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする