エア・ドゥ機長の中村健司さんがメッセージ…医療従事者へ感謝

新型コロナウイルスが猛威を奮うなか、医療に携わる人たちは命の危険にさらされながらも、私たちのために日々、奮闘してくれている。スポーツ報知では、医療従事者への感謝の意を込め、北海道のスポーツ選手、作家、文化人、保育園児、客室乗務員、アナウンサーらによる感謝のメッセージを随時紹介している。今回は航空会社エア・ドゥ運航乗務員でB767機長の中村健司さん。
「命を守るために最前線で懸命に戦っている医療従事者の方々に心から感謝しています。新型コロナウイルス以外の医療に携わる方々も感染リスクを抱えながらの診療は精神的、体力的にも大変なものであると想像します。フライトする機会は減っていますが、パイロットはシミュレーターなどで技能維持や資格維持をしています。自分のできることは限られていますが、日々感染対策を実践しつつ、また沢山のお客様をお乗せできるよう準備しています」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする