河野太郎大臣、エイプリルフールを現実にしてしまう 国立がん研究センターは感謝も

2日、新型コロナウイルスワクチン接種担当大臣の河野太郎氏が、自身のツイッターを更新。国立ガン研究センター東病院呼吸器外科との思いがけぬやり取りで、ツイッターユーザーを驚かせた。
■エイプリルフールの「ネタ投稿」1日、多くの企業公式ツイッターがエイプリルフールにちなんだ「ネタ投稿」をしていた中、国立がん研究センター東病院呼吸器外科もこの日に合わせて、「河野大臣にフォローされた!」というネタを密かに温めていた。今日はエイプリルフールなので、T先生が関西人らしい面白いことを呟いてくれることに期待しています。。鮫 #エイプリルフール 国立がん研究センター東病院 呼吸器外科 肺癌トピック (@haigan_geka) April 1, 2021
関連記事:河野太郎大臣の恐竜柄マスクがおしゃれ 「欲しい」の声が相次ぐ■ネタが「現実」に2日、国立がん研究センターがツイッターを更新。「河野大臣、ついに国立がん研究センター東病院呼吸器外科のツイッターフォローを開始!とつぶやいてみたかったですね」と、温めていたネタを明かしたところ、まさかの河野大臣より、「いや、まじでフォローしとる」とリツイートが。いや、まじでフォローしとる。 https://t.co/L8LkKErmGO 河野太郎 (@konotarogomame) April 1, 2021思いがけぬ展開に多くのツイッターユーザーからは、「嘘から出たまこと」「なんか粋なやり取りでホッコリしますね」と、驚きの声が寄せられた。
■病院側は感謝コメントちなみに国立がん研究センターは河野大臣のリツイートに、「フォローありがとうございます! バズるというワードを初めて体感しました!」と感謝のコメントを返していた。フォローありがとうございます!バズるというワードを初めて体感しました!患者さんにとって有益な医療情報をスタッフ一同で日々ツイートしています。鮫島 国立がん研究センター東病院 呼吸器外科 肺癌トピック (@haigan_geka) April 2, 2021
(文/しらべぇ編集部・中島隼貴)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする