タクシーで運転手からカードをもらって?『書いてあったこと』にテンション上がる

レアなものと出会えた時、運がよく感じられて嬉しいですよね。
gurechan.chan(@GurechanC)さんは、ある日、移動手段としてタクシーを使用。
その際、運転手から1枚のカードをプレゼントされました。
「いいことあるかなぁ~」というコメントともにTwitterで公開されたカードがこちら。
ご乗車いただいたタクシーは
日本交通4,600台のうち5台しかない
桜色の行灯(あんどん)が付いています。
まさに奇跡の出会い、幸運の『桜にN』です。
これからのあなたの人生にも
素敵な出会いがたくさん訪れますように。
そう、こちらのタクシーは、たった5台しかないレアなタクシーだったのです!
投稿者さんが改めて車の上に設置された行灯(社名表示灯)を見てみると、確かに桜色でした。
幸運のタクシーに乗車しましたいい事あるかなぁ~ラッキーハッピー#幸運のタクシー #日本交通 #ワゴンタイプは2台しかなくさらにレアらしい pic.twitter.com/C9IOqEgQIv
幸運のタクシーを走らせているのは、東京のタクシー・ハイヤー会社である『日本交通株式会社(以下、日本交通)』。乗車した人に記念乗車証をプレゼントしているそうです。
日本交通のタクシーにはほかにもタイプがあり、よく見られる青色の桜にNのマークが入った行灯のタクシーは、一般乗務員が運転。
※写真はイメージ
ワンランク上の乗務員が運転している『ゴールドタクシー』というものもあり、そちらは金色の桜にNのマークが入っています!
※写真はイメージ
行灯の色によって違いがあることを、初めて知った人もいるのではないでしょうか。
投稿には、「これからキョロキョロしちゃいそう!」「お福分けありがとうございます」という声が寄せられています。
何気なく見ていたタクシーも、今後は発見するたびに「どんな行灯かな?」と楽しくなりそうですね!
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする