かっぱ寿司、本鮪中落ちや貝ネタなど「春の豪華ネタ祭り」開催!

コロワイドグループのかっぱ寿司は、4月7日より「春の豪華ネタ祭り」を期間限定で開催する。

「春の豪華ネタ祭り」では、希少な限定ネタや豪華な「貝ネタ」、宇治抹茶のプリンなどスイーツが提供される。

1匹のマグロから少量しか取れない”本鮪中落ち”を使用した「本鮪中落ち 有明産海苔包み」(一貫110円)は、中骨からスプーンでひとつずつとった中落ちを、香りの良い有明産の海苔で包んだ一品。中落ちの旨みと、歯切れの良い上質な海苔を楽しめる。

またかっぱ寿司で人気の「本鮪大とろ」シリーズとして、「地中海産 本鮪大とろ」(一貫308円)が登場。美しく入ったサシは見た目の美しさはもちろんのこと、口に入れた瞬間凝縮された旨みが広がるという。

また、貝ネタも複数提供。コリッと食感がアクセントの「蝦夷あわび」や、肥えたほたてを使用した「いくらのせほたて」、甘みが広がる高級貝「天然とり貝」の3種類の貝が一皿で堪能できる「貝ネタの幸せ盛り」(三貫308円)も用意する。

春の新作スイーツは、昨年人気だった「星野村 初摘み抹茶の和モンブラン」(330円)が復活。高級茶の栽培に適した産地として発展している福岡県八女市星野村の初摘み抹茶を使用しており、すっきりとした苦味と旨みが堪能できるという。ほかにも「宇治抹茶プリン黒蜜がけ」(220円)や、「宇治抹茶プリンと黒糖入りわらび餅の和風パフェ」(330円)と宇治抹茶のスイーツを各種揃える。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする