「アドリブ利かない」「この程度の言葉しか出てこない」坂上忍、菅首相に批判連発 「根拠のない人格攻撃」呆れ声も

2日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)での、MC坂上忍の菅義偉首相に対する批判に視聴者から呆れ声が集まっている。

番組ではこの日、大阪・兵庫・宮城の3府県に適用されることとなった「まん延防止等重点措置」について特集。1日に開かれた菅首相の会見の様子なども取り上げていた。

会見では「兵庫・大阪の1カ月間の感染対策・対応は十分だった?」という質問が出る場面が。これに対し菅首相は「十分かどうかは知りませんけれども」と前置きし、「いずれにしろ大阪府は解除した後も大阪市については午後9時までの時短営業をやっていた」と回答していた。

この日の番組で坂上はこの回答について、「俺ね、この期に及んで、この程度の言葉しか出てこないっていうことにちょっと驚いちゃって」と苦言。顔をしかめながら、「いまだにちょっと総理、本当にコロナっていうものをどの程度把握されてお答えになってるんだろうってやっぱ思っちゃうんですよ」と猛批判した。

>>坂上忍、菅首相の謝罪に「謝られても…」緊急事態宣言延期巡る発言が物議 「やったらやったで文句言う」批判も<< また、会見の中で、大阪での聖火リレーについて聞かれた菅首相が「大阪は中止されたのではないでしょうか」と発言。さらに記者が「これから全国に行きますが?」と質問を重ねると、「大阪はそこが今指定されていますから。大阪市の方で決められたのではないでしょうか」と少しずれた回答をする場面もあった。坂上は「やっぱりあんまりアドリブが利かないからね!」と菅首相をやゆ。進行の伊藤利尋アナウンサーが「政府が関与する立場ではないということでああいう言い方っていうことなんでしょうけど……」とフォローしていた。 この一連の坂上による菅首相批判に視聴者からは、「バカにするのもいい加減にしたほうがいい」「自分のことを何様だと思ってるのか」「もはや根拠のない人格攻撃になってる」という呆れ声がネットに集まっていた。 日々勢いを増す坂上の菅首相攻撃にうんざりしている視聴者も少なくないようだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする