西山朋佳さんが奨励会退会=1日付で女流三段に―将棋

将棋界初の女性のプロ棋士を目指していた西山朋佳・奨励会三段(25)が奨励会を退会したことが、1日分かった。日本将棋連盟が明らかにした。西山さんは同日付で、プロ棋士とは別の枠組みである女流棋士の三段となった。
西山さんは大阪府大阪狭山市出身。2010年3月に奨励会に入り、15年に三段に昇段。プロ棋士(四段以上)への最終関門である三段リーグを戦っていた。
西山さんは同リーグと並行して、女流棋戦にも参加。新設の白玲戦を除く女流7大タイトルのうち女王、女流王座、女流王将の三冠を保持し、里見香奈女流四冠(29)とタイトルを分け合っている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする