セブンスターのオンラインコンセプトショップ「七ツ星商店」オープン

日本たばこ産業はこのほど、「CLUB JT」セブンスターブランドサイトのリニューアルに合わせ、セブンスターの世界観がより一層感じられるオンライン・コンセプトショップ「七ツ星商店」をオープンした。

開店を記念した商品ラインアップは、すべてセブンスターブランドのオリジナルアイテム。革へのこだわりを追求するブランド「ISAMU KATAYAMA BACKLASH」が開発したアイテムのほか、SevenStars オリジナルZippo、岩手県の盛岡市と奥州市でつくられる伝統工芸品「南部鉄器」を用いた灰皿、ファッションブランド「UFO(Upper Field One)」でディレクターを務める千壽公久氏がデザインした千壽公久オリジナルTシャツを取りそろえる。

「ISAMU KATAYAMA BACKLASH」が手掛けるアイテムは2品。「SevenStars ISAMU KATAYAMA BACKLASHコラボ 携帯灰皿」(2万1,000円)は、セブンスターオリジナルの携帯灰皿で、高級素材として知られるイタリアのGuidi社製カーフレザーを使用した。

「SevenStars ISAMU KATAYAMA BACKLASHコラボ ライターケース」(7,000円)は、セブンスターオリジナルのライターケース。イタリアンダブルショルダーを贅沢に使用しており、続けることで経年変化により、その人独自の味をかもしだすようになるとのこと。

「SevenStars オリジナルZippo #02」(1万7,000円)は、古美加工を施しながら中央にロゴを潔くあしらったライター。存在感とともに静けさを併せ持つ洗練されたデザインが特長だという。

「SevenStars 南部鉄器オリジナル卓上灰皿」(8,000円)は、岩手県盛岡市と奥州市でつくられる伝統工芸品「南部鉄器」の素材である南部鉄を用いたオリジナル灰皿。日本に古くから伝わる美・素・質の美しさを体現した灰皿は、丁寧に洗い磨かれる中でつやと輝きを放つ逸品であるとのこと。

千壽公久デザインのオリジナルシャツは、半袖と長袖の2品。「オリジナルTシャツ」(4,800円)は、オリジナルのフォントをあえてゆがませ、”グリッチノイズ”を活かしたデザインをあしらい、クラフト感を表現している。カラーはホワイトとアッシュグレー、サイズはM・L・XLを用意する。

「オリジナルロングTシャツ」(5,800円)は、ブランドカラーのホワイト・ブラックを基調としたシャツ。シンプルかつ力強さを併せ持つデザインに仕上げている。カラーはホワイトとブラック、サイズはM・L・XLを用意する。

2020年8月に発売し、好評だった「栃木レザー」を用いた商品も発売する。「栃木レザー」は、昔ながらの鞣(なめ)し工程にこだわり、世界のトップアパレルブランドからも評価されている素材とのこと。「SevenStars 栃木レザーオリジナルポーチ」(3,000円)、「SevenStars 栃木レザーオリジナルライターケース」(2,000円)の2品で、いずれも職人たちが丹精こめて仕上げた商品には、セブンスターのロゴが配置されている。

「SevenStars オリジナルZippo #02」以外の商品は、すべて数量限定で販売する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする