東京の空に笑顔を! 日本人エアレーサー 3/31昼に都内上空11か所でフライト

視界が開けていれば約10km離れていても見えるとのこと。
エアレースパイロットの室屋義秀さんが3月31日、東京上空11か所に飛行機でニコちゃんマークを描く「Fly for ALL #大空を見上げよう」フライトを行います。
これについて室谷さんは、「うつむきがちになる状況も多い中、ほんの数分でも空を見上げることで気分がリフレッシュできて、少しでも気持ちが明るくなってもらえたら、という想いを込めてフライトします」とコメントしています。
東京の空に笑顔を! 日本人エアレーサー 3/31昼に都内上空11か…の画像はこちら >>2020年に室谷義秀さんが行ったフライトで描いた大きなニコちゃんマーク(画像:室谷義秀さんのFacebook〈Yoshihide Muroya〉より引用)。
フライトは12時から13時にかけて実施する予定で、場所は以下の通り。
・12時5分頃:東京スカイツリー・12時9分頃:葛西・12時14分頃:東京タワー・12時20分頃:高井戸・12時25分頃:後楽園・12時31分頃:二子玉川・12時36分頃:荻窪・12時41分頃:渋谷・原宿・12時46分頃:調布・12時51分頃:八王子駅・12時59分頃:羽村駅
ニコちゃんマークを描く時間は各地とも45秒から1分程度で、上空の風の状況によって、マークが流されたり、描くそばから消えていく可能性もあるとしています。
なお当日の天候や上空における航空交通の状況などにより、予告なく変更または中止になる場合があるとのことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする