田崎史郎氏、厚労省の深夜の大宴会問題に「今回は許せない」

政治ジャーナリストの田崎史郎氏が31日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)にスタジオ生出演した。
番組では、厚生労働省職員23人が24日に深夜0時近くまで東京・銀座の居酒屋で送別会を催した問題を特集した。
スタジオでは今回の問題で視聴者から「厚労省の送別会、信じられない!異動職員を送り出したい気持ち?子供たちは、一生に一度の卒業式や入学式にも制限がかけられてて、在校生や保護者も参加できない状態なのに!いいかげん、真面目に自粛してるのが、ばからしくなってきました」との意見を紹介した。
司会の羽鳥慎一アナウンサーが「ほとんど、こういう意見みたいです。うなずくしかないです」と明かした。この意見を受け田崎氏は「本当にそういう気持ちになりますよ」とし「僕もあまり感情的になるのは好きじゃないんですけど、今回は許せないっていう気になります」とコメントしていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする