「ノブ ACアクティブシリーズ」の化粧水と部分用クリームがリニューアル

ノエビアグループの常盤薬品工業は5月13日、「ノブ ACアクティブシリーズ」から、しっとりタイプの化粧水「フェイスローション モイスト」(医薬部外品/135mL3,300円)と部分用美白クリーム「スポッツクリーム C」(医薬部外品/10g2,750円)をリニューアル発売する。また、これらを追加した7アイテムの「トライアルセット」(全品医薬部外品/1,650円)も同時発売する。

ノブは1985年に誕生した、臨床皮膚医学に基づく低刺激性化粧品ブランド。ノブ ACアクティブシリーズは2012年に誕生し、2018年にリニューアルした。「大人のにきび肌」のさまざまな肌悩みにアプローチし、にきびのできにくい肌環境に導く。

リニューアル発売するノブ ACアクティブ フェイスローション モイストは、てかりやべたつきを抑え、にきびを防ぐしっとりタイプの化粧水。肌にたっぷりとうるおいを与え、毛穴を目立ちにくくする。リニューアルで保湿力を強化したという。

ノブ ACアクティブ スポッツクリームCは、にきびを防ぎ、にきび痕ができにくい肌にととのえる部分用美白クリーム。有効成分のサリチル酸(にきび予防)、グリチルリチン酸2K(肌あれ予防)に、リニューアルで美白(ビタミンC誘導体、メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ)が追加された。気になる部分を集中ケアするために密着して長くとどまるクリームとなっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする