蓮舫氏、政府のコロナ検査に疑問「なぜ、全く進まないのでしょう」

立憲民主党の蓮舫参院議員(53)が31日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス変異株による感染拡大が危惧される中での政府の姿勢に疑問を呈した。
この日、国内で変異株による感染拡大が続くと、ワクチン接種が進んでも、東京都内ではこれまでの感染規模を上回る可能性があるとの試算を専門家がまとめたという記事を貼り付けた蓮舫氏。
「徹底検査しかない、と一年前から強く政府与党に要請し、法案を持って臨んでいますが、なぜ、全く進まないのでしょう」とつづると、「ワクチン接種も計画より遅れ、自治体計画の見通しが見えない中、変異株拡大リスクを避けるためにも徹底検査とゲノム解析が欠かせません」と提言していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする