22卒就活生が注目する企業ランキング、文系1位はアクセンチュア – 理系は?

オープンワークは3月30日、「就活生が選ぶ、就職注目企業ランキング【男女/文理編】」を発表した。調査は、同社が運営する就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」に登録する13万人超の22卒学生ユーザーが検索した企業を集計している。

調査対象者の内訳は、男子7万9,207名、女子5万7,783名、文系8万5,013名、理系4万5,972名。

22卒就活生が選ぶ注目企業ランキング、男子学生の1位は「エヌ・ティ・ティ・データ」となった。以下、2位「アクセンチュア」、3位「ソニー」、4位「野村総合研究所」、5位「キーエンス」、6位「日立製作所」、7位「富士通」、8位「トヨタ自動車」、9位「楽天」、10位「パナソニック」がランクインした。

女子学生の注目企業ランキングでは、小売り大手の「ニトリ」が1位に。以下、2位「エヌ・ティ・ティ・データ」、3位「オープンハウス」、4位「アクセンチュア」、5位「楽天」、6位「Sky」、7位「資生堂」、8位「サントリーホールディングス」、9位「富士通」、10位「凸版印刷」と続いた。

男女ともに今年はSkyがTOP20にランクイン。一方、コロナ禍の影響を強く受けたレジャー系企業や航空会社はTOP20からランク外となった。

22卒文系学生の注目企業ランキングでは、「アクセンチュア」が1位に。以下、2位「オープンハウス」、3位「ニトリ」、4位「楽天」、5位「エヌ・ティ・ティ・データ」、6位「東京海上日動火災保険」、7位「三井住友銀行」、8位「オリックス」、9位「キーエンス」、10位「サイバーエージェント」がランクインした。

理系学生のランキングでは、「エヌ・ティ・ティ・データ」が1位に。次いで、2位「ソニー」、3位「日立製作所」、4位「野村総合研究所」、5位「アクセンチュア」、6位「富士通」、7位「パナソニック」、8位「トヨタ自動車」、9位「キーエンス」、10位「デンソー」と続いた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする