日野自動車、1.3万台リコール=火災3件、脱輪の恐れも

日野自動車は31日、脱輪や火災の恐れがあるとして、トラック「日野プロフィア」1万3643台(2010年6月~17年5月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。火災3件を含む計13件の不具合が報告されたが、けが人はなかった。
国交省によると、前輪の車軸の回転をタイヤに伝える部品の組み付けが不適切で、脱輪などにつながる可能性がある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする