かんぽ顧客情報漏らし収賄容疑=元日本郵便課長代理を逮捕―鹿児島県警

かんぽ生命保険の顧客情報を民間の保険代理店に提供して謝礼を受け取ったとして、鹿児島県警は31日、日本郵便株式会社法違反(収賄)容疑で、鹿児島中央郵便局(鹿児島市)の元課長代理、吉崎翔太容疑者(32)=同市唐湊=を逮捕した。容疑を認めているという。県警は同容疑者の同僚だった男(27)も共謀したとみて、任意で捜査している。
贈賄側で逮捕されたのは、いずれも保険代理店「コネクト」(同市)代表取締役の福元崇(33)=同市宇宿=、大井貴弘(34)=同市郡元=両容疑者。2人とも容疑を認めている。
吉崎容疑者の逮捕容疑は2019年10月~20年2月ごろ、同僚だった男と共謀し、福元容疑者らから3回にわたり、顧客情報を提供した謝礼として商品券や旅行券計62万円相当を受け取った疑い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする