ブログで伊藤詩織さんを「侮辱」した弁護士を懲戒処分 愛知県弁護士会

ジャーナリストの伊藤詩織さんが元TBS記者の男性に損害賠償請求した訴訟をめぐり、ブログに伊藤さんを侮辱する記載をしたとして、愛知県弁護士会は31日までに、同会所属の男性弁護士を戒告の懲戒処分とした。
同会や男性弁護士によると、男性弁護士は訴訟で元TBS記者の代理人を務めた。2018年10月に自身が主宰する法律事務所のホームページ内のブログで、伊藤さんに関して「妄想」「虚構」「虚偽」などとする記載をした。
同会は記載について「侮蔑的、侮辱的表現を用いた」と指摘し、懲戒に相当すると判断した。
男性弁護士は「議決を受けたこと自体は真摯(しんし)に受け止めている。内容については承服しかねる部分もあり、適切に対応したい」とコメントした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする