飲食店開業サポート「出店の神様」開始 内装工事費などの資金を全額負担

飲食・不動産業のS.H.N(東京都渋谷区)は、店舗運営のノウハウと不動産管理の知見を生かした飲食店開業サポートサービス「出店の神様」を開始した。

同サービスでは、店舗出店時に内装工事費などを含めて開業資金を全額負担する。資金調達に掛かる時間と手間を削減して、飲食店を開業したい人がスピーディーに事業を開始できるようにするのが狙い。

同社は不動産会社をグループ企業として持っているため、多様な物件の紹介も可能となる。実店舗運営のノウハウを生かし、開業後も集客や求人、仕入れなどをサポート。最新データや業界のトレンドを踏まえた助言をする。

同社は2014年創業で飲食事業や不動産業などを展開。飲食事業では現在92店舗を運営し、創業6年で年商55億円まで成長した。高橋竜太社長は、「苦境にあえぐ一方で、飲食店営業で独立したい人にはチャンスとも捉えられる状況。空き店舗の増加・人々の地方回帰・新たな生活様式の普及を追い風にして、スピーディに飲食店開業を進めるため、開業と運営をサポートするサービスを始めた」とコメントしている。

倒産は過去最多の842件
東京商工リサーチによれば、20年の飲食業の倒産は過去最多の842件を記録していて、緊急事態宣言の発出により、さらなる窮地に追い込まれている。一方で、同社には「コロナ禍を経験したことで、地方での出店を検討する問い合わせも多数寄せられている」という。コロナ禍で多くの飲食店が苦戦を強いられる中、地方での商機を見いだすことができるか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする