「娘を覗き見た変態を許さない!」 犯人を見事なタックルで倒した母親が話題に

(Jupiterimages/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)家の外にいた不審者を、ある女性が発見。通報を受けた警官隊が現場に急行したが、真っ先に飛びかかり見事に取り押さえたのは、警察ではなく同女性だったことを、『CBS News』などが報じた。
■不審者に気づいた母親米国・テキサス州で暮らすフィリス・ペナさんが、1月31日の早朝に買い出しに出かけ、午前7時頃に帰宅した。その時、外から家の中を覗き込んでいる若い男の姿を見て震撼。窓越しに男が見ていたのはフィリスさんの娘(15)で、ショックを受けたフィリスさんはすぐに通報した。
関連記事:大切な娘を守るために… 自ら身代わりで殺された母親に称賛の声■母親がまさかのタックル通報を受けた警官隊は、フィリスさんの家に急行。家の前で話を聞き状況を確認しようとしたが、それに気づいた男は、慌ててその場から逃げようとした。「このままだと逃げられてしまう」。そう考えたフィリスさんは、男の逃亡を阻止しようと決意。果敢にも男に突進しタックルを食らわせ、ついでに顔を隠していたマスクを引き剥がした。警官は、それに続き男の身柄を確保。男はまだ10代の若者だったが、強い母・フィリスさんには敵わなかった。■SNSで勇姿を公開フィリスさんの見事なタックルに驚いた警官は、「(アメリカンフットボールのチームが)新しいラインバッカーを探しているそうですよ」と話したという。この様子は、パトカーに搭載されている動画撮影カメラが記録していた。それがメディアにも公開され、大変な話題を集めている。

逮捕に貢献できたことを喜んだフィリスさんは、タックルする勇姿をおさめた動画をSNSにアップ。「お次は、プロアメリカンフットボールリーグに挑戦しようかしらね」と書き込み、関係者を楽しませた。
■性被害を受ける子供たちしらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,664名を対象に調査したところ、全体の15.0%が「子供の頃に性被害に遭いそうになった」と回答した。

フィリスさんの娘も覗き魔に狙われたが、フィリスさんが気づき早急に対処したことから、大きな被害を受けずにすんだ。逮捕された男がフィリスさんの娘を以前からつけ狙っていたのかなど、詳しいことは分かっていない。 (文/しらべぇ編集部・マローン 小原)【調査概要】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする