鳩山由紀夫氏、菅首相長男の接待問題に「自助でも公助でもない身内に甘い政官業の馴れ合い共助でしょうか」

鳩山由紀夫元首相(73)が23日、自身のツイッターを更新。菅義偉首相(72)の長男が勤める放送事業会社「東北新社」による接待問題について、首相の姿勢を批判した。
この日、「菅総理、李下に冠を正さずですよ。総務大臣の力を利用して長男を関連の企業に入社させたと疑われています」と書き始めた鳩山氏。
「また、JR東日本に昵懇なあなたは実弟の自己破産後、JR東日本の子会社の役員に入社させたとも疑われています。これは自助でも公助でもありませんね。身内に甘い政官業の馴れ合い共助でしょうか」と厳しく続けていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする