うどん屋に通い続けた男性、キューピッドに邂逅 ドラマチックな展開に祝福の声相次ぐ

「袖振り合うも多生の縁」という言葉もあるが、運命の相手とはそう簡単に出会えないもの。しかし現在ツイッター上では、とあるラブロマンスをめぐる体験談が「まるでドラマのよう」と注目を集めている。
■「一文」で分かる素晴らしさ話題のツイートは、ツイッターユーザー・ククルクルルさんが19日に投稿した一件のツイート。どうやらククルクルルさんは同日に婚姻届を提出したようで、指輪と婚姻届の写真が添えられていた。本文には「コロナ禍で売上が落ちた推しのうどん屋を救済する為に通っていたら、店主に気に入られて姪を紹介されて、なんやかんやあって結婚しました」と、この日晴れて婚姻することになった妻との馴れ初めがつづられており、なんともホッコリした気分になってしまう。コロナ禍で売上が落ちた推しのうどん屋を救済する為に通っていたら、店主に気に入られて姪を紹介されて、なんやかんやあって結婚しました pic.twitter.com/bwLboJQjny ククルクルル (@kurukukukururu) February 19, 2021
関連記事:はなまるうどん「大」のボリュームが話題 知らないと痛い目に…■「素晴らしすぎる」とお祝いの声相次ぐ同ツイートは21日23時時点で3.1万件以上ものリツイートを記録しており、多くのユーザーから祝福の声が寄せられている。うどん屋に通い続けた男性、キューピッドに邂逅 ドラマチッ…の画像はこちら >>(画像提供:ククルクルルさん)中には「素晴らしすぎる…まるでドラマのような展開!」といった驚きの声のほか、「うどん屋だけどずっとソバで見守っていたんですね!」など、全ての座布団を贈呈したくなってしまいたくなるような、粋なリプライも。そこで今回は気になる馴れ初めの「なんやかんや」の部分が気になり、ククルクルルさんに取材を敢行。これまた微笑ましい事実が明らかになった。■うどん屋から生まれたロマンスツイートに書かれていたように、うどん屋に通っていたククルクルルさんは、ある日同店の店主からSMSで姪を紹介される。コロナ禍ということもあり、最初の1ヶ月は直接会うこともなく、LINEのみのやりとりを継続していたそうだ。しかし実際に会ってみるとかなり馬が合ったようで、「初対面からは意気投合してそのままとんとん拍子でお付き合い頂き、婚約し、結婚に至った形です」と当時の様子を振り返っている。ツイート本文の「なんやかんやあって結婚」の「なんやかんや」部分は残念ながら公表NGとなってしまったが、運命的な出会いの詳細を聞けただけで、心が温められた思いだ。
■指輪が3つあるワケは…

(画像提供:ククルクルルさん)なおツイートの写真には指輪が3つ写っているが、一番左が「婚約指輪」で右2つが「結婚指輪」であることも確認。しかし寄せられたリプライを見ると「指輪が3つあるけど、うどん屋の親父さんの分ですか?」「なんと、このワシが好きと申すか! それはいかん、考えなおしなさい」 など、古のドラクエネタをぶち込んでくるユーザーの姿も見られた。

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする