好きな猫のキャラクター、2位「ドラえもん」 – 1位は?

LINEリサーチは2月18日、2月22日の「猫の日」に合わせて実施した、猫に関する調査の結果を発表した。調査期間は2021年1月25日~27日、調査対象は15~59歳のLINEユーザー、有効回答は5,252人。

「好きな猫のキャラクター」総合ランキングで、1位に輝いたのは「ジジ(魔女の宅急便)」(41.4%)。女性では全年代で1位、男性でも全年代でトップ5にランクインし、30代男性では1位となった。

2位は「ドラえもん」(27.7%)で、男性は全年代で5位以内に入った。3位は僅差で「ネコバス(となりのトトロ)」(26.2%)。女性は全年代でランクインし、特に30~40代で人気が高かった。

4位は「タマ(サザエさん)」(23.1%)。「タマ」は年代が上がるにつれ人気で、30代以上では男女ともに5位以内に入った。

5位は「トム(トムとジェリー)」(22.2%)。テレビアニメの放映やファッションアイテムとのコラボなどの影響か、若い年代に人気という。

以下、6位「ハローキティ(サンリオ)」(21.0%)、7位「バロン(猫の恩返し)」(11.5%)、8位「ニャンコ先生(夏目友人帳)」(10.9%)、9位「アイルー(モンスターハンター)」(10.8%)、10位「ジェラトーニ(東京ディズニーリゾート)」(10.7%)と続いた。

ずばり、猫派か犬派かとの問いには、52%が「犬派(だんぜん犬派+どちらかといえば犬派)と回答。ただし、「猫派(だんぜん猫派+どちらかといえば猫派)」も32%を占めた。年代別にみると、若い年代の方が他の年代より猫派の割合が多かった。中でも10代は猫派が犬派をやや上回り、特に10代男性で猫派が多い傾向がみられた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする