岩谷産業がアウトドア向けこんろなどを発売 ブランド刷新で米国同時展開

岩谷産業は2月19日、同社のアウトドアブランド「FORE WINDS(フォアウィンズ)」のロゴデザインとメッセージを刷新し、3月に折りたたみ式カセットこんろやシングルバーナーなど新製品5点を発売すると発表した。アウトドア専門店やスポーツ量販店のほか、同社グループのオンラインショップで販売する。

FORE WINDSは、1995年に誕生した同社のアウトドアオリジナルブランド。今回のブランドリニューアルでは「機能的で良質なデザイン」を新たなコンセプトに追加。コロナ禍でソロキャンプやおうちキャンプなどの人気が高まる中、手軽に使えて、誰もが楽しめる、おしゃれでスマートなアウトドアスタイルを提案するとしている。

3月5日に発売する折りたたみ式カセットこんろ「FOLDING CAMP STOVE」は、鏡面仕上げのステンレスを採用。バーナー部を本体の中に収納することで組み立てやすくした。また、テーブルの汚れや熱によるダメージを押さえるステンレス製の「ヒートシールド」を付属している。メーカー希望小売価格は1万6500円(税込、以下同)で色はブラックとシルバーを展開する。

また、3月1日にはアウトドア用シングルバーナー「MICRO CAMP STOVE」(7150円)を発売する。重量は約186グラムと現行機種より3割軽くし携帯性を高めた。また、手のひらサイズのガスランタン「MICRO CAMP LANTERN」(9350円)も発売する。

同社はFORE WINDSをグローバルブランドと位置付け、米国での同時展開を行うと発表。コンパクトで持ち運びがしやすいカセットボンベ式のアウトドアギアを提案し、市場開拓を図る。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする