アルペン元会長不起訴=名古屋地検

強制わいせつ致傷などの疑いで逮捕されたスポーツ用品販売大手「アルペン」の水野泰三元会長(72)について、名古屋地検は22日、不起訴処分とした。地検は理由を明らかにしていない。
水野元会長は、名古屋市の宿泊施設で女性の首を絞め、体を触ったなどとして、10日に愛知県警に逮捕され、15日に釈放された。捜査関係者によると、被害女性と示談が成立していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする