作曲家の尾高惇忠氏死去

尾高 惇忠氏(おだか・あつただ=作曲家)16日午前3時58分、大腸がんのため東京都内の病院で死去、76歳。東京都出身。葬儀は近親者で行った。喪主は長男直浩(なおひろ)氏。
東京芸大卒業後、フランスのパリ国立高等音楽院で学んだ。主な作品に「オルガンとオーケストラのための幻想曲」など。弟は指揮者の忠明氏。実業家の渋沢栄一は曽祖父にあたる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする