スタバのカップに書かれたひらがなのメッセージ 客が感激した理由とは

コーヒーチェーン店の『スターバックス』(以下、スタバ)では、店員がカップにメッセージを書くサービスをしてくれる時があります。
ほかにも、たわいのない会話をして客とのコミュニケーションをとったり、細かなところまで気遣いをしてくれたり、スタバ流のおもてなしに心を打たれる人も多くいるようです。
インドネシアに暮らしている、まゆ(@mfmf_sox)さんはスタバに来店。
現地の店員から渡されたカップを見て感激したといいます。その写真がこちら。
こんにちは!
よろしくおねがいします!
すてきないちにちを!
日本語に慣れていないような文字で書かれた、平仮名のメッセージが書かれたカップ。
まゆさんが、日本語が上手な店員に「日本語、上手だね」と声をかけたところ、「あなたもインドネシア語がうまいね」と盛り上がったそうです。
そうして出てきたカップに書かれていたのが、母国語ではない日本語を平仮名で書いたカップでした。
スタバに日本語上手な店員さんがいて、「日本語うまいね!」「あなたもインドネシア語うまいね!」ってわきゃわきゃしてたら、出てきたコーヒーがこれで感激した pic.twitter.com/yBXQUekvDg
店員は、日本人のまゆさんに、不慣れな日本語でおもてなしをしたいと思ったのでしょう。
まゆさんが「感激した」という理由もよく分かります。
日本ではない地で受ける日本語でのサービスは、とても嬉しく、より心に沁みますね!
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする