東京都、20日のコロナ新規感染者は327人 2日ぶりに前週比減も下げ止まり明らかに

東京都福祉保健局が発表した20日15時時点の東京都内の新型コロナウイルス新規感染者数(速報値)は、327人となった。重傷者数は82人と昨日より5人減、65歳以上の新規感染者数は昨日から16人減って69人だった。
■2日ぶりに前週比減都内の新規感染者は、18日、1週間ぶりに400人台を超え、今週は月曜以降は下げ止まり・反転増加の一途をたどってきた。前週の同じ曜日と比較しても、木曜・金曜と2日連続で前週比増が続いていたが、2日ぶりに減少に転じた形だ。

直近7日間の移動平均値は355.7人と前週比で91.6%。参考となる3日前(2月17日)のPCR検査実施件数は、8,072件と発表されている。東京都の累計感染者数は109,462人となった。
関連記事:東京都、11日のコロナ新規感染者は434人 5日連続で500人下回る■「高止まり」と不安も直近7日間の移動平均が前週比で9割を超え、明らかに減少速度が鈍っている現状に対して、「まだまだ高止まり状態だと思う」「見た目が減っているだけ」「下がらない要因はなんだろう」といった不安の声が目立つ。日中は春を先取りするような陽気に誘われて繁華街への人出も目立っており、気の緩みを指摘する声も見られた。 (文/しらべぇ編集部・タカハシマコト)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする