北陸や西日本で春一番=九州沖縄は20度以上―気象庁

20日は日本海北部付近の低気圧や日本の南海上にある高気圧の影響で南寄りの風が強く、北陸と中国、四国、九州北部で春一番が吹いた。九州と沖縄・奄美では20度以上になる所が相次ぎ、宮崎県日向市で21.6度、福岡市で20.4度、那覇市で20.0度を観測した。
気象庁によると、春一番は昨年に比べ、北陸は4日、四国は8日遅く、九州北部は2日、中国は27日早かった。
21日も東日本以西は晴れて春のような暖かさになる見込み。最高気温は東京都心22度、名古屋市20度、大阪市19度、福岡市22度と予想される。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする