カズレーザー、橋本聖子新会長に「何らかのリターンが約束されてないと僕だったら断っちゃう」

19日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・午前8時)で、東京五輪組織委員会の新会長に橋本聖子五輪相(56)が就任したことを特集した。
スペシャルコメンテーターのカズレーザーは、橋本氏へ「期待しかないというのがありますけど」とした上で「周りからは順当な就任と思いますが、ご本人としては、そんなに乗り気には、なりずらいといいますか、火中の栗を拾わされるというか、アスリート出身の政治家として五輪を中止、延期させたなりたくないわけじゃないですか」と指摘した。
その上で五輪は「やる感じになっちゃうんでしょうけど大成功した東京五輪という評価を得るのはのは難しいと思うんです」とし「そこで就任するのは普通は避けたいし、何らかのリターンが約束されてないと僕だったら断っちゃう」とコメントしていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする