若狭勝氏、新会長に就任した橋本聖子氏は「今後によっては女性総理の候補者の1人にグンと上がる」

19日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・午前8時)で、東京五輪組織委員会の新会長に橋本聖子五輪相(56)が就任したことを特集した。
リモート出演したコメンテーターの若狭勝弁護士は橋本氏の就任に「素晴らしい事だと思っています」とし「場合によっては、今後のやり方いかんによっては、日本の女性総理の候補者の1人にグンと上がるぐらいのことだと思っています」とコメントした。
さらに若狭氏は「私は、国連が日本の女性差別の撤廃が進んでいないということで毎年のように勧告を受けていたんですが。そこで私は小池知事を推したことがあったんですが」などと明かし「今回、橋本さんが会長に就いた。都知事も女性だと五輪が実行されることになったら国際社会に発信する大きな力になる。総じて一番いい人を選んだと思います」と明かしていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする