台湾・蔡英文総統が日本の地震を見舞う日本語ツイートに反響広がる…「いいね!」10万超

台湾の蔡英文総統は14日、自身のツイッターを更新。13日に日本で起こった地震を見舞うメッセージを日本語で発信。5日経過した現在も、コメントが書き込まれるなど反響が広がっている。
13日午後11時7分頃、宮城県南部、福島県の中通りと浜通りで震度6強の地震が発生。地震の規模はマグニチュード(M)7・3と推定された。蔡総統は「福島県と宮城県を中心とした震度6強の大きな地震が発生しましたが、日本の皆さんが無事でいることを信じています。今まで何度もお伝えしてきましたが、これからも日本を応援する気持ちが変わることはありません。日本の皆さんにとって支援が必要であれば、いつでも台湾はかけつけます。」とツイート。
投稿から5日経過した19日現在、10万件以上の「いいね!」が押され、台湾人のみならず、日本人も多くのコメントを投稿。「東日本大震災の時も暖かいご支援ありがとうございます」「いつもお気遣いありがとうございます」「日本も台湾が困難の時に真っ先にかけつけてご支援出来るようにしたいです」「温かいお言葉ありがとうございます」などの感謝の声があがっていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする