大手眼鏡店のJINS、全国47都道府県に出店 最後に進出する県は?

ジンズは3月4日、「JINSゆめタウン佐賀店」(佐賀市)をオープンする。佐賀県は唯一の未出店地域であり、全国47都道府県への出店が完了する。新店の店舗面積は31.26坪(約100平方メートル)で、商品数は約900本を予定している。

新店の設計にあたっては「佐賀らしい質感や色合いを感じることができる店舗空間の創造を目指した」という。具体的には、店舗のじゅう器に県産のヒノキ材や、佐賀県の重要無形文化財に指定されている「名尾手すき和紙」を使用している。また、店舗の床やカウンターは、焼き物が有名な有田町の「トンバイ塀(耐火レンガ)」をイメージし、ブリックタイルを用いた空間デザインとしている。

同社は2001年4月、福岡県内に1号店をオープンして以降、低価格やデザイン性などを武器に店舗数を増やしてきた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする