東京都、19日のコロナ新規感染者は353人 2日連続で前週比増に

東京都保健福祉局が発表した19日15時時点の東京都内の新型コロナウイルス新規感染者数(速報値)は、353人となった。重傷者数は84人と昨日より3人減、65歳以上の新規感染者数は昨日から17人減って68人だった。
■2日連続で前週比増都内の新規感染者は、昨日、1週間ぶりに400人台を超え、今週は月曜以降は下げ止まり・反転増加の一途をたどってきた。19日は今週に入って初めて前日より減少したものの、2日続けて前週比増(46人)となっている。

関連記事:東京都、13日のコロナ新規感染者は369人 2日連続で400人下回るも前日比2割増に■20代が最多直近7日間の移動平均値も361.7人と前週比で84.7%。また、年代別では、20代(84人)・30代(69人)・50代(49人)で、20代の感染者が最も多くなった。男女別では男性212人に対して女性は141人と、昨日から男性のほうが大きく増加。参考となる3日前(2月16日)のPCR検査実施件数は、9,243件と発表されている。東京都の累計感染者数は109,135人となった。
■下げ止まりに不安13日連続で500人を下回る状況ではあるが、前週比で増加している結果に対して、ネット上では「先週の感染者数から見るとリバウンド気味」「下げ止まったか…底打ち?」と危惧する声も。一方で「もうちょっとの辛抱かな」と前向きな意見も見られた。 (文/しらべぇ編集部・タカハシマコト)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする