ポケモン公式が人気投票を開始するも 速報結果に「嘘だろ…」と困惑の声が

2020年、人気ゲーム『ポケットモンスター』第1作目の発売日である2月27日を、日本記念日協会が「ポケモンの日」と制定。これにあわせて、ポケモン人気投票や、新情報の発表といったイベントが公式によって行なわれた。
■人気投票の速報1位は…ポケモン公式は、今年も「ポケモンの日」にあわせ、ポケモンの人気投票を19日から22日正午までの期間で実施。昨年は1日1回まで投票が可能だったが、今年はツイッターでつぶやくだけで投票される仕組みとなっており、ひとり何回でも投票が可能だ。また、特設サイトでは投票されたツイート数をリアルタイムで測定しており、速報値を確認できる。19日の18時時点では、合計7万票を超えるツイートがされており、「マッシブーン」が6,700票超えで1位となっていた。
関連記事:藤田ニコル、夜中に「助けて」連続ツイート その内容にファンほっこり■ネット上では困惑の声マッシブーンは、昨年の人気投票で119位と、あまり日の目を浴びることのなかったポケモンだ。アニメシリーズで、主人公・サトシの相棒として有名な「ピカチュウ」が1,510票で9位ということから、マッシブーンの勢いの凄まじさがわかるだろう。その影響もあってか、ツイッターでは「マッシブーンにきめた」というワードがトレンド1位を達成。「頑張れマッシブーン」「お前に決めた」というエールの一方、「なんでマッシブーンが1位なんだ」「嘘だろ…マッシが1位なの?」といった困惑の声があがっている。
■過去にもマイナーポケモンが上位に2008年に行なわれたポケモン人気投票では、ネットユーザーが団結し、上位に食い込みそうにないと思われていたポケモン「コイル」に票を入れ、2位にランクインしたこともあり、ファンの間であまり人気のないポケモンの順位を上げようとする心理が働いているのかもしれない。これらに対し、「コイルの悲劇を繰り返すのか」「さすがにやりすぎだよ…」といった声も多数寄せられていた。 (文/しらべぇ編集部・北田力也)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする