マクドナルド元社長に罰金命令=妻への傷害罪―東京簡裁

妻に暴力を振るったとして逮捕された日本マクドナルド元社長、原田泳幸容疑者(72)について、東京区検は19日、傷害罪で略式起訴した。東京簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出し、即日納付された。
起訴内容は5日夜、東京都内の自宅で50代の妻をゴルフの練習器具で殴るなどし、腕や太ももなどに約10日のけがをさせたとされる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする