蓮舫氏、経済同友会代表幹事の「女性側にも全く原因がない訳でもない」発言に「『ダイバーシティ、多様性』と言いながら…」

立憲民主党の蓮舫参院議員(53)が18日、自身のツイッターを更新。女性蔑視発言で辞任した東京五輪・パラリンピック組織委の森喜朗前会長(83)の一件に端を発した日本社会の女性への見方に対して、苦言を呈した。
この日、経済同友会の桜田謙悟代表幹事(65)=SOMPOホールディングスグループCEO=が今回の森氏の発言を「論外」と一蹴した上で企業で女性の役員登用が進んでいないことについて「女性側にも全く原因がない訳でもない」と付け加えたという記事を貼り付けた蓮舫氏。
「『ダイバーシティ、多様性』と言いながら『女性側にも全く原因がない訳でもない』と、なぜ付け加えたのだろう。本音だから、だろうか」と疑問を呈した上で「その原因を取り除くのが本気のダイバーシティなのに」と続けていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする