鳥取砂丘で約50年前のファンタグレープが出土 発見当時の状況を聞いた

(写真提供:鳥取砂丘ビジターセンター)鳥取砂丘は、鳥取県の東部の日本海に広がっている海岸砂丘。その一部は山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定され、国の天然記念物になっている。その地で16日、約50年前の「ファンタグレープ」が発見され、ファンタ公式アカウントも驚きの声をあげた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする