東京都、18日のコロナ新規感染者は445人 2月では初の前週比増と下げ止まり顕著に

東京都保健福祉局が発表した18日15時時点の東京都内の新型コロナウイルス新規感染者数(速報値)は、445人となった。重傷者数は84人と昨日より3人減、65歳以上の新規感染者数は昨日から6人増えて91人だった。
■前週比増を記録都内の新規感染者は、12日(金)以降は400人以下で推移していたが、7日ぶりに400人台を記録。先週木曜日(2月11日)と比較しても11人増加しており、下げ止まりから反転増加の兆しとも受け止められる状況だ。

関連記事:東京都、12日の新規感染者数は970人 8日ぶりに1000人下回る■20代は100人超え直近7日間の移動平均値は355.1人と前週比で76.3%。また、年代別では、20代(108人)・30代(80人)・40代(67人)で、20代は100人を超えた。男女別では男性237人に対して女性は208人。参考となる3日前(2月15日)のPCR検査実施件数は、11,611件と発表されている。東京都の累計感染者数は108,782人となった。
■下げ止まりに不安感2月に入ってから前週同じ曜日の感染者数を上回るのは初めてということもあり、ネット上では「なかなか減らない」「ここら辺が下げ止まりなのかも」と不安や苛立ちの声が目立つ。また、週の後半に増加する傾向があることから、「魔の木曜日」や「増加する可能性もある数」といったコメントも見られた。 (文/しらべぇ編集部・タカハシマコト)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする