相棒がいなくなり…? 指名手配書に10万人が「笑った」「素敵」

2つで1セットの靴下。
同じタイミングで履いた後、一緒に洗ったはずなのに、いつの間にか片方だけなくなってしまうことがありますよね。
アーティストとして活動しながら、子育てに励むTaguNatsu(@NatsuTagu)さんがTwitterへ投稿した写真に、10万件以上の『いいね』が寄せられました。
子どもたちの靴下がすぐに行方不明になるので、指名手配を始めました。
指名手配された、靴下の写真がこちらです!
子ども達の靴下がすぐに行方不明になるので、指名手配を始めました pic.twitter.com/RK5fHxhDs4
ずらりと並んだ指名手配書。どれも懸賞金がかかっています!
片方がなくなってしまった靴下をユーモアたっぷりに探す方法に、笑ってしまいますね。
投稿にはさまざまな声が寄せられました。
・え!かわいい!この方法、真似したいと思いました!
・片方がなくなった靴下を、また洗濯機に放り込むという無限ループをさせています。
・靴下の片方がなくなるの、すごく分かります。どこに行っちゃうのでしょうね。
・もし、このまま見つからなくても、子育ての思い出にもなりそうでいいね!かわいすぎる!
靴下の片方がなくなってしまい、途方に暮れている人は、指名手配書を作ってみてはいかがでしょうか。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする