鳥取・島根県が3月1日から宿泊費用を半額補助 両県民が対象

鳥取県と島根県は、両県民を対象にした宿泊・観光割引「#WeLove山陰キャンペーン」を発表した。期間は3月1日~3月31日。Go Toトラベルが再開された場合はその時点で終了する。

同キャンペーンでは、宿泊施設の半額(1人1泊あたり上限5000円)、観光施設の半額(※1人1回あたり上限3000円)を補助する。施設入館料、日帰り温泉、スキー場のリフト代、ゴルフ場の利用料等が対象で、具体的な施設は2月19日夕方に発表する。

※島根県内の観光施設等では「しまねプレミアム観光券」を利用

対象施設は2月19日の夕方に各県の公式サイトで掲出し、随時追加する方針。キャンペーン利用時には本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)を求める。

「#WeLove山陰キャンペーン」概要
○キャンペーン期間

3月1日~3月31日(宿泊は3月31日チェックアウト分まで)

○補助率・補助上限額

補助率:2分の1

宿泊事業の上限額:5000円(1人/1泊あたり)

宿泊事業以外の上限額:3000円(1人/1回あたり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする