炊飯器レシピで失敗しないコツは?

●炊飯器の種類を知ろう!

炊飯器はごはんを炊くだけじゃない!スイーツだって、煮物だってできちゃいます。

炊飯器は、とっても便利な調理器具。ごはんを炊くだけではもったいない!

今や、炊飯器は何でも作れる便利な調理家電の仲間入りをしています。時間のかかる煮込み料理も、オーブンで作るケーキも炊飯器で作れるんです。また、パンやピザだってお手の物!

今回は、炊飯器レシピで失敗しないコツをご紹介します。

炊飯器の種類を知ろう!

現在炊飯器はマイコン、IH、圧力IH、ガスの4種類あります。

色々な種類があり、価格も様々です。シンプルに炊飯機能だけついているものから、ケーキなどのメニューがある高機能付きの炊飯器まであります。

炊飯器といえば、まずは「ごはんを美味しく炊くこと」が基本。
米の銘柄にこだわらず、どんなお米でも美味しく炊けるコツがあれば
嬉しいですよね。

とりあえず、炊飯器の種類から説明しますね。

IH式

こちらは比較的購入しやすい価格の製品です。

金属製の内窯を電磁力で加熱することで対流がおこり、お米1粒1粒にしっかりと熱を伝えます。火力が高すぎないので、適度に硬さが残ったご飯が炊きあがります。
圧力IH

ふっくらもちもちと炊き上がり、甘みも引き出す炊飯器。

IH炊飯器に圧力を加えることで、高火力で炊き上げることができ、お米の芯まで、しっかりと熱を伝え甘みと旨味を引き出します。
ガス

かまどで炊いたようなふっくらとした仕上がりに。

電気炊飯器ではかなわない高火力により、お米の甘み、旨味、そして粘りまで引き出されるので、最も美味しいごはんを味わいたい方にお勧めの炊飯器。
マイコン

購入価格は一番安く、手軽に購入できるのがポイント。

その為、炊飯釜が薄いので炊きムラが発生しやすいのか短所。
できるだけ、厚めの釜の商品を購入するといいですね。

安い炊飯器でも美味しくご飯は炊ける安い炊飯器でも美味しくご飯は炊ける

高価な炊飯器でごはんを炊けば美味しくできるのは当たり前!!

でも、一人暮らしの方や炊飯器にあまり興味のない方はお手頃価格の「マイコン式」を購入している方も多いと思います。

そこで、「マイコン炊飯器」しかないんです……。という方でも大丈夫! 美味しくごはんが炊けるコツを教えますね。

ごはんの研ぎ方がポイント
必ずボウルなどの容器でお米を研ぎ、炊飯釜を使って米研ぎをしないこと。なぜなら米研ぎの理由はお米1粒1粒に付いている汚れなどを落とす為なので、釜で研ぐと釜に汚れが残ってしまうからです。

洗った米を釜に入れ水を注ぎ、炊飯釜に付着している水滴をふき取り炊飯しましょう。炊飯釜が塗れたまま炊飯すると炊きむらの原因になります。
早炊きコースで美味しく炊く方法
早炊きコースでご飯を炊くと「ごはんが硬い。周りが水っぽく仕上がる」という声を聴きます。

早炊きコースでご飯を炊く場合は、お米を洗った後炊飯釜に入れ、15~30分程度浸水させてからスイッチを入れてください。お米に水分を吸わせることで、美味しく出来上がりますよ。

炊き込みご飯で失敗しないコツ
炊き込みご飯をして、炊きむらがあったり、ごはんに芯が残ったりしたことありませんか? 原因のひとつは、炊飯釜に対して米や具の入れすぎ、または米に対して具の割合が多すぎて芯が残る場合があります。

炊き込みごはんは具材が足されるので、5合炊きの炊飯器では調味料と具材を入れて5合分のお米を炊こうとするとキャパオーバーになり、芯が残りやすくなるので5合炊きなどの炊飯器は目安としては、3合~3.5合分のお米と具材で作るのがおすすめ。
万が一芯が残った場合の対処法
・目安として、1合あたり50ml程度水を足し炊飯器で炊きなおす。
・食べる分だけ皿に平たく盛り付けて水を少し全体にふりラップをし、電子レンジで温める。
問題解決しない場合は炊飯器の寿命かも
炊きむらが出来たり、底が焦げたり失敗続きの時は炊飯器の寿命かも。炊飯器の寿命は一般的に6年といわれています。それ以上も持ちますが、美味しく食べるために一応6年を目安に買い替えるといいかもしれません。

とにかく、炊飯器に具材を詰め込みすぎないことが失敗しないコツのひとつてです。炊飯器は毎日使うものですし、とっても便利な家電製品のひとつ。
長所をうまく利用して、毎日の食卓に活躍させましょう。

みやちゃん みやちゃん フィットネスジムでスタッフをしながら、料理人としても働いています。これらの経験をいかして、簡単でおいしいレシピをブログ「四万十住人の簡単料理ブログ!」で紹介しています。 この著者の記事一覧はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする