東京都心 気温がグンと上昇 3月下旬並みの暖かさ

東京都心 気温がグンと上昇 3月下旬並みの暖かさの画像はこちら >>
14日(木曜日)正午の東京都心では、桜の咲く頃の暖かさとなっています。ただ暖かさは長続きしません。夜になると北風に変わり気温がグッと下がるでしょう。気温の変化にご注意ください。
関東は春のような暖かさ
東京都心は、朝からたっぷりの日差しで、気温がグンと上昇しています。正午の気温は12.5度と、桜が咲く頃の暖かさとなりました。正午の気温を比べると、昨日は10.4度、一昨日は5.0度と、日に日に暖かくなっています。なお、14日正午の気温は、横浜は12.3度、千葉は10.2度、さいたまは12.4度と、関東の広い範囲で10度を超えています。このあとも暖かい空気に包まれて、最高気温は東京都心16度と、4月上旬並みの予想です。昼間は冬のコートはなくても過ごせますが、この暖かさは長続きしません。
今夜は冬に逆戻り
ただ、夜になると冷たい空気に変わります。冷たい北風が吹いて気温は急降下するでしょう。東京都心では午後7時頃には気温が10度を下回り、寒く感じられそうです。日中と夜との気温差が大きくなりますので、体調管理にご注意ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする