宮根誠司氏、緊急事態宣言に疑問「感染対策を万全にしているお店と、そうじゃないお店も一緒にして時短にするのはいいのかな?」

14日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・午後1時55分)では、政府がこの日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、緊急事態宣言の宣言地域に大阪、福岡、栃木など7府県を追加したことを特集した。
宮根誠司キャスター(57)は「外食産業の方も大変で…。最初は(午後)8時まで(の時短営業)と言われて、次に昼間も不要不急の外出と言われて、どうしたらいいんだと思っていると思う」と話した上で「じゃあ、感染対策を万全にしているお店と、そうじゃないお店も一緒にして時短(営業)にして、昼間も控えてと言うのはいいのかなと思うんですよ」と政府の方針に疑問を呈していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする