河野太郎行革相、テレワークの悩み明かす コーヒー2種種類用意も「味の違いがわからない」

河野太郎行政改革担当相が14日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大により11都府県で緊急事態宣言が発出されている中、率先して行っているテレワークの悩みを明かした。
河野行改相は「テレワークには、気分転換のためにいろいろな飲み物を用意したほうがいいよとアドバイスを受けて、ネスカフェのゴールドブレンドと香味焙煎の二つのインスタントコーヒーを用意したが、味の違いがわからない」と助言を実践したものの、肝心の味の違いが分からないとつづった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする