国会答弁当日に現金受領か=鶏卵業者からの200万円―元農水相ら起訴へ・東京地検

自民党衆院議員だった吉川貴盛元農林水産相(70)=北海道2区、議員辞職=が大臣在任中に大手鶏卵生産会社前代表(87)から現金を供与された疑いがある事件で、吉川氏がストレスを減らす環境で家畜を飼育する「アニマルウェルフェア(AW)」に関する国会答弁をした当日、前代表から200万円を受領した疑いがあることが14日、関係者の話で分かった。
吉川氏は受領の際、前代表から協議中だったAWに基づく鶏飼育の国際基準案に反対するよう求められたという。東京地検特捜部はこの200万円を含む現金が大臣の職務権限に関する賄賂に当たると判断し、週内にも吉川氏を収賄罪、前代表を贈賄罪で在宅起訴する方針。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする