『訳あり品』を実質半額でゲット!? アプリでお得に食品事業者を応援

まだ食べられる食品が廃棄されてしまう、食品ロス問題。
日本では毎年600万トン以上もの食糧が食べられずに捨てられており深刻な状況です。
特に2020年の春からは、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、さばき切れない在庫を抱えてしまった食品事業者が続出。さまざまな場所で食品ロスが起こっていることでしょう。
感染予防でイベントがなくなり、外出する人が減っている今、食品を多くの人々に届ける方法は限られています。
株式会社レットが運営するアプリ『Let(レット)』は、余った在庫、型落ち品、見切り品、B級品、規格外品、新古品などの訳あり品を売買できるマーケットプレイスです。
新たにネット販路を切り開く食品事業者も、専門知識なしで過剰在庫・滞留在庫を簡単かつスピーディに販売することが可能。
最短1分で完結できる出品機能と、販売在庫を自由に設定できる点が好評で、商品を販売するショップ数が増加しました。2021年1月時点で、ユーザー数は230万人を突破しています!
そんな『Let』で、同年1月14日12時~2月17日23時59分まで『コロナに負けるな!食品事業者応援セール』が開催。
対象商品を購入すると、購入代金に対して50%がポイントバックされます。
約140万点の対象商品が何度でも、実質半額で購入可能になっていますよ!
在庫を抱えて困っている食品事業者を支援しつつ、お得に商品をゲットできるのは嬉しいですね。
世の中が大変だからこそ、自分にできることはしたいもの。食べて応援したい人は、アプリをダウンロードしてみてはいかがでしょうか。
コロナに負けるな!食品事業者応援セール
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする