全国の重症者、最多920人=東京は感染者8万人超―新型コロナ

国内では14日、新たに6607人の新型コロナウイルス感染者が確認された。1日当たりの感染者数が6000人を上回るのは4日ぶり。厚生労働省によると、14日時点の重症者は前日比20人増の920人で過去最多となった。
東京都の新規感染者は1502人。累計は8万人を超え、8万68人となった。都の基準による重症者は、前日から6人減り135人だった。
宮城県で87人、千葉県で488人が確認され、いずれも過去最多を更新した。神奈川県(985人)は2番目に多く、福岡県(341人)は5日ぶりに300人を上回った。
大阪府は592人で、500人を超えるのは2日連続。緊急事態宣言が発令された11都府県で計5266人に上り、全体の約8割を占めている。
大阪府の死者は11人増えて累計714人となり、東京都の707人を上回った。このほか千葉県と愛知県で各8人が確認されるなど全国で66人増えた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする