羽鳥慎一アナ、西村経済再生相の「誤解もあるが」発言に「こっちが悪いみたい」

13日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)で、感染が拡大する新型コロナウイルスについて特集した。
番組では、西村康稔経済再生担当相が12日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い首都圏4都県に発令した緊急事態宣言をめぐり「誤解もあるが、昼間も含め外出自粛をお願いしている。特に午後8時以降の外出自粛をお願いしているが、昼食はみんなと一緒に食べてもリスクが低いということではない」と述べ、昼間も外出を自粛するよう呼びかけたことを伝えた。
この発言にスタジオで昭和大病院感染症内科の二木芳人客員教授は「これは誤解じゃなくて、明らかに8時以降の、というメッセージは、そのままよく伝わっていて若い人たちは、8時以降は出て来ない、よく守っている。改めて8時以前は、いいんだよっていうことじゃないんですよと伝えないといけない」と指摘した。
さらに司会の羽鳥慎一アナウンサーは「昼間も本当はずっとそうなんですが、8時以降は特に徹底してっていうことだった。なんか誤解って言われるとこっちが悪いみたいな感じ」とうなずいていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする