辛坊治郎氏ラーメン屋の混雑を嘆くも「自分は良くても他人はダメでワロタw」の声

キャスターの辛坊治郎さんが11日、自身のTwitterを更新し、入店したラーメン店の混雑具合に『緊急事態宣言発出直前の雰囲気は皆無だ』とコメント。これに「自分は良くても他人はダメでワロタw」「自分は特別な人間とでも思っているんでしょうか?」といったつっこみが相次いでいるようです。
【画像】批判の声は「予想通り」なのに「アホ」呼ばわり… 辛坊治郎氏、火に油を注ぐ
東京など1都3県を対象とした緊急事態宣言が発令されたことに続き、大阪、兵庫、京都の3府県も政府に宣言を出すよう要請。13日にも、3府県を対象にした緊急事態宣言が発令される方向で調整が進められているといいます。
そんな状況の中、キャスターの辛坊治郎さんは11日、自身のTwitterで『突然ラーメンが食べたくなって国道1号線沿いの大規模店に飛び込んだ!』と報告。投稿されたレシートの写真から、大阪府にある店に入ったのだと思われます。
しかし、店の混雑具合が『ちょっと待たなくちゃいけないくらいの混雑』だったそうで、その様子について辛坊さんは『緊急事態宣言発出直前の雰囲気は皆無だ』とつづっていました。
そして、この投稿に「あなたもその混雑を作ってる人間の一人なのですが」といったつっこみが浮上。辛坊さんは『予想通り、「お前が行くから店が密になる」との書き込みあり』と伝え、そうした声を『いつからこんなアホが増殖する国になったのだろう』と切り捨てています。

この一連のツイートについて、ネット上では「自分は良くても他人はダメでワロタw」といった声をはじめ、
「混んでるのは分かっていてその店で食べている時点で店が混んでいる要因の一人は辛坊も含まれているのに、自分の事は棚に上げて他の客たちの事を揶揄するって…自分は特別な人間とでも思っているんでしょうか?」
「言葉足らずで何が言いたいか分からん。自粛する気なくラーメン屋行ったら混んでて文句言ってるバカが指摘されて逆上してるようにしか見えないんだけど」
「ラーメン食べるのは勝手ですが批判されて怒るくらいならハナからツイートなんかしなきゃいいんですよ」
「批判がくる事を予想の上わざわざツイートして、批判が来たらちゃんと逆ギレする辛抱さんが凄くダサい。どうしてそこまで自分を肯定して貰いたい欲求が強いんだ?」
といった声が寄せられていました。(文◎絹田たぬき)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする