花園ラグビー場で初の成人式=大阪府東大阪市〔地域〕

大阪府東大阪市は11日、成人式を「高校ラグビーの聖地」花園ラグビー場で初めて開催した。これまで市立総合体育館で行っていたが、新型コロナウイルス感染対策のため、屋外の花園を選んだ。式典では、市出身でノーベル医学生理学賞受賞者の山中伸弥京都大教授らが動画でメッセージを寄せるなど、新成人の門出を祝った。
式には約2400人が出席。野田義和市長は祝辞で、新型コロナ感染拡大防止のため成人式後の会食は控えるよう呼びかけた。
出席した近畿大学2年生の大垣彩佳さんは「いろんな地域で成人式が中止や延期になるニュースを見て、私たちの成人式もなくなってしまうんじゃないかと思っていたが、花園で感染対策もしっかりして開催していただき、心からうれしい」と話した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする