田崎史郎氏、支持率下落の菅首相を擁護「これ以上うまくできる政治家が誰かいるかと言うと見当たらない」

13日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・午前10時25分)では、後手に回っているかに見える新型コロナウイルス対策の中、菅義偉新首相(72)の支持率が大幅に下落していることを報じた。
コメンテーターで出演の政治ジャーナリスト・田崎史郎氏(70)は「コロナに対して、8割以上の人が感染への不安を持っている。全体を覆っている不安が非常に強いのがすべての背景にあると思います。コロナ感染者の動きというのは誰にも読めない。読めない中でいろいろな決断をしていかなければいけない」と菅首相の置かれた状況を説明。
その上で首相について、「もともとから発信力不足を言われていた点もあって、対応への(国民の)不満になって現れている」とし、「でも、これ以上うまくできる政治家が誰かいるかって考えると、僕には見当たらないんですね。この状況を誰が乗り越えられるんだろうと考えると、与野党超えていない。だから、(首相は)大変な状況を乗り越えて、いろいろ決断しているんだろうなと思います」と擁護していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする